結婚式場で頼むと高額なので注意してください

MENU

格安でビーチフォトをハワイで行いたい方へ

このページでお話しする内容

 

ここでは、

ハワイウェディングの後に行う
ビーチフォトを格安でお願いする方法を
紹介します。

 

ワタベウェディングに直接頼むと、
想像以上に高いです。
そこである方法でお願いすると、
半額近くで撮影できます。

 

さらに撮ってくれるカメラマンは、
HISやJTBのパンフレットの写真も
手がけているプロ中のプロです。
これはかなりおすすめですよ!


ワタベウェディングにお願いする場合の値段


ビーチフォトをお願いする方法は2パターンあります。
一つは結婚式が終わった後に、
そのままワタベウェディングのカメラマンさんに
お願いする方法です。

 

 

この方法のメリットは、
結婚式を申し込みするときに、
チェックを入れるだけで依頼できることです。
申し込みの手間がかからないのです。

 

 

また結婚式が終わった後、
特に待ち合わせすることもなく、
そのままカメラマンと一緒にビーチに行って、
撮影するのでここもスムーズです。

 

 

唯一のデメリットは値段です。
2017年8月時点で、
ワイキキでビーチフォトをする場合、
79000円かかります。

 

 

納品数も20枚で79000円は、
値段的に少し割高だと思います。
少しお金がかかっても楽してお願いしたい場合は、
ワタベウェディングに頼むのがおすすめです。

 

格安で頼む場合はベルトラを活用しよう


もし格安でビーチフォトをお願いしたい場合は、
ベルトラというサイトからお願いするのがおすすめです。
私たちもここから申し込みをしました。
代金は48000円くらいでした。

 

 

ワタベウェディングでお願いするときに比べ、
30000円ほど安くなります。
ベルトラで頼む場合は結婚式が終わった後、
ホテルのロビーで待ち合わせる形になります。

 

 

もしくは他の日にお願いする形になりますが、
これだと結局メイク代がプラスでかかるので割高になります。
結婚式が終わった後に行ってしまえば、
メイクをする必要がないので楽だからです。

 

 

またカメラマンも一流です。
後ほど紹介しますが、JTBのカタログの写真
撮影している人が来てくれました。
ワタベウェディングの人よりも腕が良かったです。

 

 

デメリットは別途ネットから手続する手間ですが、
時間にして5分もあれば済むレベルです。
少しでも値段を抑えたいという場合は、
ベルトラで頼むのが良いと思います。

 

おすすめのポーズや小物はこれだ!


ハワイウェディングのビーチフォトで気になるのは、
ポーズや小物だと思います。
私たちが実際に使った小物を紹介します。

 

 

まず上の「JUST MARRIED」ですが、
こちらは楽天で買いました。
いろいろなものがセットになったのが、
2000円くらいで買えるのでお勧めです。

 

 

実際には他のアイテムも使ったのですが、
あまりいい写真が取れなかったので、
上記のものだけでもいいかもしれません。

 

 

次にこちらの額縁はカメラマンさんにお借りしました。
良いカメラマンさんはこういったアイテムも貸してくれます。
星で隠れてしまっているのですが、
実は星形のサングラスをしています。

 

 

サングラスについては、
100円ショップで購入しました。

 

 

こちらも同じく100円ショップで買いました。
二人のイニシャルです。もし砂浜で使いたいなら、
あらかじめ色を塗っておいたほうが良いです。
木の色そのままだと見えなくなってしまいます。

 

 

最後はポーズです。
一番のお勧めはジャンプです!
ハワイっぽい写真が撮れます。
またお姫様抱っこなどもおすすめです。

 

チップの相場と実際に渡した金額を公開


ベルトラで頼んでも、ワタベウェディングで頼んでも、
カメラマンさんには必ずチップを渡す必要があります。
相場は20〜40ドルです。

 

 

カメラマンさんはこのチップも含めて、
給料という形で支給されているので、
必ず渡すようにしてください。

 

 

ちなみに私たちは50ドル渡しました。
なぜ50ドル渡したのかというと、
撮っていただいた写真に感動したからです。

 

 

心からお礼をしたいという気持ちで、
多めに渡しました。上の写真すごくかわいくないですか?
少し特殊なレンズを使って撮ってくれました。
こういった心遣いに感謝の気持ちを込めてチップを増やしました。

 

 

参考までに、
私たちが頼んだプランは40枚もらえるものでしたが、
実際は60枚くらい写真をもらえました。
もしかしたらチップを増やしたからなのかもと思いました。

 

ビーチフォトのまとめ

 


楽に進めたいならワタベウェディングにお願いする。
少しでもお得に行いたいならベルトラで頼む。
これがハワイウェディングのビーチフォトの鉄則です。

 

 

最後に一つ大事なポイントをお伝えします。
必ず飲み物とタオルを持っていってください。
私たちはこの2つを忘れて本当に苦労しました。

 

 

ハワイは日差しが強いので、
5分撮影したらすぐに顔に汗をかいてきます。
またのどもすごく乾きます。

 

 

撮影自体は30分くらいで終わりますが、
その間でさえ非常に辛いです。
飲み物とタオルは必須ですね。

 

 

ビーチフォト終了後は、
宿泊しているホテルまで送迎してくれると思います。

 

 

ハワイウェディングのステップ8挙式後から帰国までの間に進む

スポンサードリンク