ティファニーよりもおすすめです!

MENU

どのブランドで結婚指輪を買おうか迷っている方へ

このページでお話しする内容

 

ハワイウェディングの必需品は、

結婚指輪です。

 

ティファニーやハリーウィンストンなど
人気ブランドがたくさんあるので、
どこで買おうか迷うと思います。

 

私はティファニーで買いました。
その理由と結婚指輪の相場、
人気のブランドなどを紹介したいと思います。


相場は素材によって大きく異なる!


結婚指輪にいくらかけるかは、
人によって異なると思います。
ただ相場だけは理解しておかないと、
安物買いの銭失いになってしまいます。

 

 

では実際にいくらなのか?
実は購入する指輪の素材によって異なります。

 

 

プラチナ

一番効果なのがプラチナです。
錆びることがないですし売るときにも高いです。
値段は日々変わっているのですが、
有名ブランドだと10万円くらいから。

 

 

少し知名度が劣るブランドや、
ノンブランドだと5万円くらいから購入できます。

 

ゴールド

ホワイトゴールド、ピンクゴールド、
イエローゴールドの3種類があります。
人気なのがホワイトとピンクです。
値段はプラチナよりも安めです。

 

 

有名ブランドだと7万円くらいから、
ノンブランドや知名度が落ちるブランドだと、
3万円くらいから購入可能です。

 

シルバー

高校生がペアリングで買ったりするレベルなので、
正直結婚指輪としてはお勧めできません。
錆びてしまうので徐々に黒くなってきます。
1万円以下で買えるものもたくさんあります。

 

2017年人気の3大ブランドとは?


結婚指輪には人気のブランドがあります。
本やウェブサイトによってランキングが変わるのですが、
私がいろいろ調べた結果次の3つが有名です。

 

 

カルティエ

1847年にパリで作られたブランドです。
王族もつけているような超人気ブランドです。

 

ティファニー

1837年にアメリカで作られたブランドです。
ハートのネックレスで有名で、
日本ではドラマなどにもよく出てきます。

 

ハリーウィンストン

1932年にアメリカで作られた比較的新しいブランドです。
結婚指輪に特に力を入れている印象で、
今一番勢いがあるブランドだと思います。

 

 

上記以外にも、ミキモト、スタージュエリー、ブルガリ、
シャネルなどいろいろなブランドが結婚指輪を出しています。

 

 

どこを選ぶかは趣味によると思うのですが、
一つ言えることは「どこで買ってもデザインはほとんど同じ」
ということです。

 

 

結婚指輪は婚約指輪と違ってデザインがシンプルなので、
正直どこで購入しても見た目は同じです。
つけている自分の気持ち次第ということになります。

 

私がカルティエに決めた本当の理由


私自身はどこで購入したかというと、
カルティエに決めました。
なぜカルティエなのかというと、
対応がティファニーよりも丁寧だったからです。

 

 

いろいろ見に行って、
最終的にカルティエかティファニーにしよう
という話になったのですが、
ティファニーは対応がなぜか安っぽかったです。

 

 

お店の中で定員が話をしていたり、
来ていたお客さんも大学生が多かったりと、
なんかブランドが安っぽく感じました。

 

 

一方カルティエは本当に老舗という感じで、
定員さんもみなすごく落ち着いていました。
商品自体はカルティエもティファニーも、
見た目全く変わりません。

 

 

値段もほとんど同じなので、
対応の良さでカルティエを選びました。

 

購入した当日の流れを写真付きで


ハワイウェディング当日まで残り1か月の休みの日に、
旦那さんと二人で名古屋市の松坂屋に行きました。
カルティエ、ティファニー、ハリーウィンストンなど、
様々なブランドがあるので比較ができると思ったからです。

 

 

ポイント3に書いた理由で、カルティエに決めました。
どのデザインにしようか迷ったのですが、
一番シンプルなものにしました。

 

 

カルティエは無料で指輪の裏に、
文字を入れることができるので、
その文字を二人で相談しました。
相談中はお菓子を出してくれました。

 

 

いろいろ悩んで、
「2017.8.A?B」という感じにしました。
Aには旦那さんのイニシャル、
Bには私のイニシャルを入れました。

 

 

値段は1つ10万円くらいです。
プラチナ素材にしたのでこれくらいはします。
一生使うものなので素材で決めました。

 

 

購入してから手元に届くまで、
2週間かかるといわれました。
結婚式の1か月前に購入したので、
かなりギリギリでした(笑)

 

 

でも何とか間に合ってよかったです。
こちらが私たちが購入した結婚指輪です。

 

 

一番細いモデルなのですが、
ケースがさすがカルティエという感じです。

 

結婚指輪購入までの流れのまとめ

 


ブランドについては好きなものを選べばよいです。
正直どこで買ってもデザインは同じです。
値段によって素材が違うのと、
ダイヤモンドを1つ入れるかどうかの違いです。

 

 

長く使うことを考えると、
ゴールドかプラチナがおすすめですが、
そこは予算との兼ね合いだと思います。

 

 

一つ注意することは、
必ず1か月以上前に購入しに行ってください。
在庫がなかったりすると間に合わない可能性があります。

 

 

ハワイウェディングのステップ6ハワイ到着後に進む

スポンサードリンク