挙式後におすすめのオプショナルツアーを紹介!

MENU

ハワイでイルカウォッチングをしたい方へ

イルカウォッチング

このページでお話しする内容

 

ここでは、

ハワイウェディングの後に参加した、
オプショナルツアーについて紹介します。

 

実は大学生の時に、
イルカ中学校のツアーに参加したのですが、
出発時間がかなり早くて大変でした。

 

そこで今回は午後から出発の、
ゆったりイルカウォッチングと
シュノーケリングツアーに
参加したのですがこれが非常に良かったです。

 

ランチも豪華でお酒も飲み放題、
まさに大人のためのツアーでした。


数少ない午後発のイルカウォッチングツアー

オーシャンジョイクルーズ
今回私たちが参加したのは、
オーシャンジョイクルーズという会社が
行っているイルカウォッチング&シュノーケリングツアーです。
ベルトラで見つけました。

 

 

数あるイルカウォッチングツアーの中から、
なぜこのツアーを選んだのかというと、
午後発だからです。

 

 

ワイキキのハイアットリージェンシーに泊まっていたのですが、
ホテルの前に10時に迎えに来てくれて、
コオリナまでバスで移動します。
その後12時過ぎから出港するツアーです。

 

 

他のツアーの詳細を見るとわかるのですが、
どのツアーも出発時刻がめちゃめちゃ早いです。
朝5時に迎えに来るものばかりです。

 

 

さすがに結婚式の翌日が5時起きは辛い!
ということで午後出発のツアーを選びました。

船上からの野生のイルカを観察

イルカウォッチング
このツアーですが、
基本的に日本人がかなり少ないです。
私たちが参加したときは、
参加者の中に日本人は1組のみでした。

 

 

それ以外はドイツ、イタリア、オーストラリア、
中国、韓国、ベルギーなどから来た方でした。
そういった意味でも日本人が少なく、
海外に来た感じがするツアーです。

 

 

12時過ぎのコオリナの港を出港して、
15分くらい船に乗るとすぐに野生のイルカを
見ることができます。

 

 

イルカを見る時間は15分くらいです。
かなり近くで見ることができるので、
意外と迫力があります。

 

 

唯一残念なのは、
一緒に泳ぐことができないことです。
せっかくここまで近くにイルカがいるんだから、
泳ぎたかったです。

 

熱帯魚やウミガメのシュノーケリング


その後さらに15分くらい移動して、
今度はシュノーケリングをします。
イルカと一緒に泳ぐ形ではありません。

 

 

ウミガメ、熱帯魚などを見ながら、
シュノーケリングをする形になります。

 

 

私は過去に、
イルカと一緒に泳ぐツアーに
参加したことがあります。

 

 

イルカは深いところにいるため、
イルカと一緒に泳ぐ場合は、
熱帯魚などは見ることができません。

 

 

しかしこのツアーは、
浅瀬に移動してシュノーケリングができるので、
熱帯魚やウミガメを見ることができます。

 

 

それほど深い場所ではないので、
海が怖いという方でも大丈夫です。
またライフジャケットをつけるので、
泳げなくても問題ありません。

 

イルカ大学やイルカ中学校との違い

船上ビュッフェ
ハワイのイルカツアーと言えば、
イルカ大学やイルカ中学校が有名です。
私が大学生の時の参加したのは、
イルカ中学校でした。

 

 

今回参加したのは、
オーシャンジョイクルーズというツアーでした。
どちらも非常に良いツアーだったのですが、
それぞれ目的によって選ぶべきツアーが異なります。

 

 

  イルカ中学 ジョイクルーズ
参加費(2017/11月時点) 155ドル 149ドル
開始時間 朝6時ごろホテル発 朝10時頃ホテル発
ツアー内容 イルカと一緒に泳ぐ イルカウォッチング&シュノーケリング
ランチ ハンバーガー 船内でのビュッフェ
船のクオリティ ショボいスピードボート 豪華なミニクルーザー
参加者 ほぼ日本人 日本人はほぼいない

 

 

どちらも一長一短あるのですが、
20代半ばでかなり元気があり、
イルカと一緒に泳ぎたいという場合は、
イルカ中学校がおすすめです。

 

 

20代後半以降の場合は、
おそらくハードなツアーは辛いと思うので、
ジョイクルーズのほうがおすすめです。

 

 

30歳以上の方におすすめのツアー

 


まとめると今回参加したジョイクルーズは、
大人向けのツアーでした。
唯一の欠点はイルカと一緒に泳ぐことができない
ということです。

 

 

それ以外は完璧でした。
特に船内で食べるビュッフェは、
イルカ中学校のハンバーガーと比べると
天と地ほどの違いがあります。

 

 

また船も屋根がついているので、
日差しを避けることができます。
ハワイウェディングで疲れた翌日に行うなら、
午後プランというゆったりスケジュールもおすすめです。

 

 

ハワイに来たからには、
イルカウォッチングには必ず参加すべきだと思うので、
一度参考にしてみてください。

 

 

ハワイウェディングのステップ9帰国後に行うことに進む

スポンサードリンク