意外とお金がかかる衣装選びのやり方

MENU

ウェディングドレス選びで悩んでいるあなたへ

ウェディングドレス

このページでお話しする内容

 

ここではウェディングドレスを

連らるするか購入するかの違いと、
それぞれの価格についてまとめます。

 

よく「ウェディングドレスセットプラン」
のような形で説明されていると思うのですが、
あれについてくるウェディングドレスは、
かなりショボいのでまず選ばないと思います。

 

実際にかわいいのを選ぶと、
20万から40万くらいはします。
どこまでかけるかを考えてから、
選ぶのが大事だと思います。


ワタベウェディングでレンタルするときの相場は?

ワタベウェディングドレス
まず、ワタベウェディングにある
ウェディングドレスを見せていただきました。
たくさんのブランドの種類があり、
色や形もそれぞれ違っていました。

 

 

私は値段が気になっていたので、
一番安いものをまず見せていただきました。
値段は8万円でシンプルな白のドレスでした。
生地もサテンのような感じで装飾も少なかったです。

 

 

人生で一度きりの結婚式ですし、
やっぱり自分の好みのものを着たいと思いました。
私はAラインでシンプルかつ大人っぽいデザインを選択しました。

 

 

白色のドレスで胸元から足元まで
レースがちりばめられており、とてもかわいかったです。
スタッフの方もリゾート挙式にぴったりだとおっしゃっていました。
しかし値段は38万円。すぐには注文ができませんでした。
ワタベウェディングドレス

 

他にもプリンセスラインのお姫様のような
かわいらしいドレスもありました。
また、見るのと着るのとでは印象が違うので、必ず試着をしました。

 

 

たくさんのドレスを着るので時間はかかりましたが、
とても楽しい時間になりました。

 

購入する場合の目安とメリットデメリット

カラードレス
もし購入する場合は、
レンタルの2倍くらいが目安になります。
私が良いと思ったものは70万円くらいです。

 

 

では実際に購入する場合とレンタルの場合で、
どういった違いがあるのかまとめます。

 

購入するの場合

購入する場合は、
裾が自分の体にぴったりのドレスになります。
レンタルのドレスで裾の長さがあうことはまずありません。

 

 

引きづってしまったり、
前のほうを持ち上げないと歩けなかったり
するのはレンタルだからです。

 

 

購入の場合、
兄弟がいる家庭だと姉や妹が
結婚式できることができます。

 

 

2回着ることを考えたら、
レンタルの場合と値段はほとんど同じです。
ただ維持するのに場所を取るので、
大きい家でない限り邪魔になると思います。

 

レンタルの場合

レンタルの場合、
裾の長さが合わないだけで、
それ以外は購入と変わりません。

 

 

終わった後はお店に返すだけなので、
特に邪魔にもなりません。

 

 

一つ注意すべきことは、
レンタルであっても海外ウェディングの場合、
自分で海外にもっていかないといけない
ということです。

 

 

挙式会場で借りれると思っている方が多いのですが、
実際は日本で借りて日本で返す形になります。
購入であってもレンタルであっても、
移動は少し面倒ですね。

 

桂由美さんの工場を見学させてもらいました。

桂由美ドレス
知り合いのつてで
桂由美さんがデザインする
ウェディングドレス工場を見学させていただきました。

 

 

そこには、1990年から今に至る
いろいろなデザインのドレスがありました。
紳士ものもあるので旦那さんと二人で見学させていただきました。

 

 

桂由美さんのドレスは細かいところまで
装飾されていて、とてもかわいらしいです。
ビビットなカラーやあまり見たことのない
派手なデザインのものまで100着近くありました。

 

アルファブランカ

 

まずは白色のドレスを見ました。
先ほどワタベウェディングでも
気になっていたドレスに近いものを探しました。
チュールはシンプルで、品のあるドレスです。

 

 

サイズがいろいろあるので、
気に入ったドレスがあっても
サイズが合わないということがありました。
そこで気に入ったドレスを何点か試着させていただきました。

 

ユミカツラ
ユミカツラ

 

どれも本当にきれいなもので、
素晴らしいと思ったのですが、
ハワイにもっていくとなると、
少しボリュームが大きいかなと思いました。

 

 

そこで前撮りの時に、
レンタルすることにしました。

 

カラードレスとどっちがおすすめ?

ウェディングドレス
ハワイウェディングの場合、
カラードレスと白のドレス、
どちらにしようか迷うと思うのですが、
100%白のドレスのほうが良いと思います。

 

 

ビーチ撮影の時に、
カラードレスを着ているカップルがいたのですが、
ハワイのきれいな海と空を背景にすると、
全く似合わないです。

 

 

青い海と空がバックだと、
白いドレスのほうが絶対に似合います。

 

 

日本で前撮りをする場合は、
カラードレスを着るのも良いと思うのですが、
ハワイにもっていくのは白をお勧めします。

 

 

あとドレスの重さも注意したほうが良いです。
飛行機は重量制限があります。
エコノミークラスなら20kg、ビジネスクラスなら
32kgが手数料がかからない金額の基準です。

 

 

記事が分厚いウェディングドレスを選ぶと、
重量制限をオーバーして余計にお金を取られる
という可能性があります。できるだけ軽めのドレス
のほうが良いと思います。

 

ウェディングドレスの選び方のまとめ

 

ウェディングドレス選び
私が実際に体験してみてのまとめです。
まずウェディングドレスですが、
基本的にはレンタルで十分だと思います。

 

 

注意することは色はできるだけ白を選ぶことと、
生地が薄いものを選ぶということです。
また自分でもっていかないといけないので、
それも考えて大きさなどを選ぶとよいと思います。

 

 

最後は予算との相談になるのですが、
一番安いものはセットに含まれているもの。
その次のランクが20万円くらい、
一番かわいいものは40万円くらいになります。

 

 

ハワイウェディングのステップ5出発前の準備に進む

スポンサードリンク