リモアかサムソナイトであればはずれなし!

MENU

どの大きさのスーツケースを持っていけば良いか迷っているあなたへ

スーツケース

このページでお話しする内容

 

このページでは、

ハワイウェディングの時に持っていく
スーツケースについて紹介します。

 

ドレスやタキシードを持っていく
ことを考えると、
どの大きさにすればよいか迷う方は
多いと思います。

 

私が実際に持っていった結果、
必要だと感じた容量や、
おすすめのブランドについて紹介します。

 

実際に私たちが使ったものもお伝えしますので
これを購入されれば間違いないと思いますよ!


飛行機に預けられる大きさと重さの制限

スーツケース
飛行機に預ける荷物で悩むのが大きさと重さの制限です。
大きすぎると預けるだけで追加料金が取られますし、
小さすぎると荷物が入りきらないためです。

 

 

では実際に預けられる荷物の大きさと重さは、
どれくらいなのか説明します。
実は乗る飛行機によって若干異なります。

 

 

ANA(全日空)

エコノミークラスの場合、
預けられる荷物は2個までで、
荷物の合計の重さが23kgまでです。
※ビジネスクラスだと32kgまでOK

 

 

また一つのスーツケースの大きさが、
3辺の合計が158センチ以下と決められています。

JAL(日本航空)

JALの場合ANAと同じで、
エコノミークラスの場合、
預けられる荷物は2個までで、
荷物の合計の重さが23kgまでです。
※ビジネスクラスだと32kgまでOK

 

 

ただし1個当たりのスーツケースの大きさが、
3辺合計203センチ以下であれば大丈夫です。

デルタ航空

デルタ航空もANAやJALと同じで、
預けられる荷物は2個までで、
荷物の合計の重さが23kgまでです。
※ビジネスクラスだと32kgまでOK

 

 

1個当たりのスーツケースの大きさは、
3辺合計157センチです。

 

 

この3社を考えると、
とりあえず軽くて3辺が157センチ以下の
スーツケースを買うのが無難だというのが
わかるかと思います。

 

 

それ以上大きいスーツケースだと、
今後JAL以外の飛行機に乗るたびに
追加料金を取られるので注意しましょう。

 

ドレスとタキシードをハワイに持っていく方法

ウェディングドレスとタキシード
ハワイウェディングの場合、
ドレスとタキシードは、
自分たちで持っていかないといけません。

 

 

ではどうやって、
持っていったらよいのでしょうか?
まずワタベウェディングでレンタルする場合は、
専用のドレスバックを借りることができます。

 

ワタベウェディング専用ドレスバック

 

これにウェディングドレスを入れて、
機内に持ち込むか預ける形になります。
タキシードはスーツバックにいれて、
機内に持ち込むか預ける形です。

 

 

もちろんこれでもよいのですが、
私たちはスーツケースを一つ買って、
その中に入れていきました。

 

 

これだと預けても型崩れの心配がないですし、
もしスペースが余ったら帰りにお土産を入れられます。
2人で3個スーツケースを持っていく形です。

 

結婚式の往復で私が使った容量とブランド

実際に私たちが使ったスーツケースを
紹介します。参考までにうちの旦那は、
旅行マニアでスーツケースだけでも、
10個以上持っています。

 

 

ネットで売っている格安のものから、
高級ブランドまでいろいろ試した結果、
以下のものに落ち着きました。

 

1つ目:リモアサルサデラックス58リットル

リモアサルサデラックス58リットル
旦那がもともと海外に行くときに、
使っていたものです。これを私が借りました。
ハワイは気温が高いので、荷物が少なくて済みます。
だから58リットルあれば十分です。

 

 

半分に向こうに滞在中の服やサンダルなどをいれ、
残りの半分は帰りにお土産を買うときのため
あけておきます。

 

2つ目:リモアサルサデラックス37リットル

リモアサルサデラックス
これは機内に持ち込めるサイズです。
旦那はとにかくコンパクトな人間なので、
持っていった荷物はこれだけでした。

 

 

あまり長期でハワイに滞在しない方で、
なおかつお土産もあまり買わないのであれば、
このサイズでも十分かもしれないですね。

 

3つ目:サムソナイトコスモライトスピナー75

サムソナイトコスモライト
ウェディングドレスを購入するために、
今回新たに購入したスーツケースです。
75という型番なのですが94リットル入ります。
大きさはちょうど157センチです。

 

 

預けられる荷物で、
一番大きいスーツケースが欲しい方は、
これがおすすめです。

 

 

なぜお勧めなのかというと、
とんでもなく軽いです!!!
よくアマゾンなどで売っている格安スーツケースと比べると、
違いが明確にわかります。

 

 

この大きさなのにわずか2.6キロです。
※1万円以下の94リットルスーツケースを買うと、
たぶん6キロくらいは重さがあります。

 

 

いろいろ試した結果、
私たちはこの3つを使いました。

 

鍵やベルトに関する予備事項

TSAトラベルロック
スーツケースというと、
鍵はかけても良いのか?とか、
もし外れた時のためにベルトはつけるべきか?
などで悩む方が多いです。

 

 

上記のスーツケースの場合、
これらで悩む必要はありません。
TSAトラベルロックというのがついているので、
空港の職員が開けることができるからです。

 

 

またベルトも必要ありません。
鍵が頑丈なので外れる心配がないからです。
リモアもサムソナイトもダイヤル式の鍵なので、
鍵をなくしたらどうしようと心配する必要もないです。

 

 

節約として安いスーツケースで行くのもありですが、
どうせ買うなら良いものを買ったほうが良いと思います。
10年くらいは使えると思いますし、
いらなくなったらヤフオクで買値の80%くらいで売れます。

 

 

そこまで考えると、
この2つはかなりコスパがよいスーツケースだと
思いますよ。

 

ハワイのスーツケースに関するまとめ

 


ハワイウェディングのスーツケースのまとめです。
おすすめはリモアサルサデラックスと、
サムソナイトコスモライトです。

 

 

カッコよさで行くならサルサデラックスなので、
旦那さんにお勧めです。
軽さとコスパで行くならコスモライトなので、
奥さまにお勧めです。

 

 

ウェディングドレスとタキシードを持っていくために、
3つはスーツケースが必要です。
荷物が多い人なら60リットルから90リットルのものを、
少ない人なら30リットルのものを用意しましょう。

 

 

ハワイウェディングのステップ6ハワイ到着後に進む

スポンサードリンク