結婚式のために取ったチケットが倒産で水の泡に…

MENU

ハワイ旅行をてるみくらぶで予約されたあなたへ

このページでお話しする内容

 

2017年2月にハワイウェディングのため

家族親族含め15人分のチケットを
予約したところてるみくらぶが倒産し、
300万円が水の泡になった私が、

 

事件の真相とその後行った処置について、
解説します。なぜ大切なハワイウェディングを
てるみくらぶで予約したのか?その経緯と、
今後予約をする方へのアドバイスも紹介します。

 

おそらく300万以上の損害を出した方は、
日本で10人くらいしかいないと思うので、
私はその選ばれ士一人だと思います(笑)


なぜてるみくらぶで予約をしたのか?


そもそもなぜ私は、
てるみくらぶで旅行を予約したのか、
お話しします。

 

 

今回ハワイで挙式をあげるために、
私の家から4名、旦那の家から9名、
私と旦那の併せて15名分のチケット+ホテル
予約する必要がありました。

 

 

普段私は、
夫婦で旅行に行くときは、
エクスペディアで予約をしています。
※ここで予約をするのが一番安いです。

 

 

ただエクスペディアは、
団体予約を受け付けていません。
最大6名までしか予約できないのです。

 

 

そこで団体旅行が予約できるところを探した結果、
てるみくらぶが一番安かったので、
ここで予約をすることにしました。

 

 

HISで予約を取る場合に比べ、
エコノミークラスは約2万、
ビジネスクラスは約4万安かったので、
15名で予約を取るとなると40万の違いが出ます。

 

 

過去にてるみくらぶを2度ほど使ったことがあり、
特に問題がなかったためここで予約を取ったわけです。

 

ハワイ旅行15人分で支払った金額

 

では実際に15人分で、
いくら支払ったのかというと、
合計305万円です。

 

 

いろいろツイッターなどでチェックをしていますが、
おそらく私たちが最高額の被害者だと思います。

 

 

こちらはエコノミークラスの代金です。
エコノミークラスだけで210万払いました。
これに加えビジネスクラス3人分が95万あるので、
あわせて305万円が被害総額です。

 

 

この金額より多い被害の人っているのかな?
と思います。

 

 

でここで一つ疑問なのが、
この代金の支払い方法と支払期限です。
こちらを見てみてください。

 

 

申し込み日は2月14日です。
にもかかわらず、入金期日は2月17日です。
わずか3日間で300万払えという感じです。

 

 

このことから、
よほどお金に困っていたというのが、
確認できるかと思います。

 

 

もしくはネット上で言われているように、
倒産直前でたくさんのお金を集めた計画倒産、
という可能性もあるかもしれませんね。
(そうではないと信じたいですが)

 

ビジネスクラス3人分のみ奇跡が起きるかも?

 

実はビジネスクラスの95万円のみ、
返金ができる可能性があります。
というのはこちらのみカードでの支払いができたので、
私は倒産をする直前にキャンセルの連絡をしました。

 

 

にもかかわらずカードでの支払いが進んでしまいそうなので、
カード会社に連絡をして差し止めをお願いしている
からです。カード会社の方によると、

 

 

時期的に一度支払いは行われてしまうと思います。
しかし書類を書いていただければ、
返金ができるかもしれません。

 

 

と言われました。
カード会社の保険の申請のような形なのですが、
これだけはもしかしたら戻ってくるかもしれないです。
同じようにてるみくらぶでお金を取られてしまった方は、
一度カード会社に連絡をしてみるのもありですね。

 

追記:カード分のみ返金されました!

 

その後カード会社から手紙が届き、
カード決済分のみ返金されることが決まりました。
ビジネスクラス3人分なので全部で95万くらいです。

 

 

いやー本当にうれしいですね!!

 

 

宝くじで100万円当たった気分です(笑)
やはり最初から全員ビジネスクラスで、
予約しておけばよかったと思いました。

 

これからハネムーンなどで海外に行かれる方へ

 

もしこれからあなたが、
ハネムーンや海外挙式で海外に行く場合、
どういったところで予約をするのが良いのか?
てるみくらぶで失敗をした私がアドバイスをします。

 

 

はっきり言って、
もう一度2017年2月に戻ったとしても、
私はてるみくらぶのような格安航空券会社
申し込みをすると思います。

 

 

というのは、今回たまたま私が申し込みをした
旅行会社が倒産をしてしまったのですが、
これは本当に稀なケースだからです。

 

 

こちらは過去に倒産をした、
旅行会社なのですが、
100億円を超える規模の負債がある会社は、
6社のみです。

 

 

毎年たくさんの会社がつぶれていく中で、
たった6社しかつぶれていないというのは、
旅行会社はかなり利益率の良い業態だと思います。

 

 

私たちはたまたまその1社に当たってしまっただけなので、
まあ自分の判断ミスというよりも、
運が悪かったと考えたほうが妥当だからです。

 

 

ただ100万円を超えるような金額の
航空券をまとめて申込する場合は、
倒産しても返金されるところを選んだほうが良いです。

 

 

例えばクラブツーリズムなどは格安旅行会社なのですが、
ここは「近畿日本ツーリスト」が親会社です。
最悪つぶれても近畿日本ツーリストが救済すると思うので、
そういったところなら安心ですよね。

 

 

それでも不安な方はJTBで申し込みをするのが、
一番安心だと思います。

 

 

あと次の記事で紹介しますが、
100万円を超えないような個人旅行の場合は、
エクスペディアが一番安くてお得です。
海外の企業なのですが、JTBと同じレベルの大きな会社です。

 

てるみくらぶ倒産事件のまとめ

 

 

今回ハワイでウェディングを行う前に、
てるみくらぶ事件に巻き込まれてしまったのですが、
これもある意味良い経験でした。

 

 

10年後振り返った時に、
「そんなこともあったよね?」と
笑いあえるような家族にできるように、
新婚生活を楽しんでいきたいと思います。

 

 

あと教訓として、
人生何が起こるかわからないから、
お金には余裕をもって計画を立てたほうが良い
ということを学びました。

 

 

あなたがハワイウェディングをする場合も、
すこし余裕をもって申し込みをされるとよいかと思います。

 

 

ハワイウェディングのステップ3ブライダルエステに進む

スポンサードリンク