海外で結婚式を挙げたいならここがおすすめ

MENU

ハワイで結婚式をしたい方へ

このページでお話しする内容

 

ここでは私がワタベウェディングを使って、

予約をしていった流れをまとめました。

 

実際にどういったところで予約をするのか?
料金やオプションはどうなっているのか?
などワタベウェディングにこれから行こうと
思っている方には参考になると思います。

 

海外挙式って想像しているよりも
はるかに安いので、お金がないけど
結婚式を挙げたい方にはお勧めです。


名古屋グランドプラザ店に行きました!


私は今愛知県名古屋市に住んでいます。
そこで愛知県にあるワタベウェディングの店舗を
検索したところ次の3つが該当しました。

 

 

  • 名古屋グランドプラザ店(伏見)
  • 名古屋栄サロン(栄)
  • 名駅店(名古屋駅)

 

 

まあどこでも同じなのですが、
なんとなく直感でグランドプラザ店にしました。
名前的に本拠地って感じがしたからです(笑)

 

 

私は車で行くのですが、
近くにコインパーキングがあります。
そこに停めると後で券をもらえるので、
実質無料で停めることができます。

 

 

場所はヒルトン名古屋の目の前にある、
1階にスタバが入っているビルの7階です。

 

 

最初本当にここにあるの?と
少し不安になってしまうのですが、
エレベーターで7階まで上がり、
左に法に進んでいくとちゃんとあります。

 

 

あらかじめ予約をしていくと、
中に入るとすぐにデスクに案内してくれます。
お店の中は非常にきれいでした。

 

ハワイウェディングの費用などはこちら

 

デスクは上記のような感じです。
半個室という感じなので、
人目を気にせずに相談することができます。
コーヒーとか紅茶とか無料で出してくれます。

 

 

ここでアドバイザーの方がやってきて、
どういうチャペルがあるのか、
費用はいくらなのかなどいろいろ教えてくれます。
私が見せてもらった冊子はこちらです。

 

 

いろいろ良いチャペルがあったのですが、
私たちは、

 

 

  • 海が見える
  • 最近できたきれいなチャペル

 

 

という2つの条件から、
ラニレアチャペルを選びました。
このチャペルはハワイプリンスホテルの最上階に
2017年2月にできたチャペルです。

 

 

ハワイ全体が一望できるチャペルで、
眺めは最高だと思います。
※左側のチャペルです。

 

 

では実際に費用はいくらなのかというと、
私たちはライトプランというので申し込みをしました。
その時の明細がこちらです。

 

 

少し見にくいかもしれませんが、

 

 

  • 協会の使用料
  • リムジンの送迎(2名のみ)
  • スタンダードブーケ
  • 式次第
  • パーティー6名分
  • 牧師さんとコーディネーターの費用
  • 結婚証明書

 

 

が含まれていて、
368000円でした。
私たちはちょうどタイミングよく3万円割引で
申し込みができたので338000円でした。

 

 

後ほどオプションのところで、
詳しく解説しますが、
これらの基本代金にオプションを含めると、
総額783000円になりました。

 

 

 

オプションは意外と高いですが、
これを加えるかどうかで満足度はかなり上がると思います。

 

ドレスやアクセサリーは結構高いです(笑)

 

次にドレスやアクセサリーを紹介します。
名古屋グランドプラザ店では、
その場でアクセサリーやウェディングドレスを
選ぶことができます。

 

 

パッケージによっては、
ウェディングドレス付きのものも
あるのですがかなりしょぼいですね(笑)

 

 

有料のものと比較すると、
どうしても有料のほうに目が行ってしまいます。
私の場合、母親がドレスを作ってくれたので、
代金は持ち込み料の5万円でした。

 

 

普通に選ぶ場合、
25万から40万くらいの間だと
考えておくと良いと思います。

 

 

最近はカラードレスなども人気で、
値段は白いドレスとほとんど変わりません。
海外ウェディングの場合お色直しはいらないので、
1着分の料金で大丈夫です。

 

HISウェディング経由での契約との違いとは?

 

実は今回予約をした、
ラニレアチャペルなのですが、
HISウェディングでも申し込みをすることができます。

 

 

私は名古屋駅の近くにある、
HISウェディングで見積もりをもらったのですが、
代金はほとんど変わらないですね。

 

 

ではなぜHISで予約をするのではなく、
ワタベウェディングで直接予約をすることに
したのかというと、HISのプランの場合、

 

 

  • 必ずHISで航空券を取らないといけない
  • ドレスの持ち込みができない

 

 

という2つの制約があります。
チケットを取ること自体は問題ないのですが、
私の場合母がウェディングドレスを作ってくれるので、
それを持ち込む必要がありました。

 

 

そのためHISで予約をしなかったわけです。
もちろん持ち込みができる会場もあったのですが、
どうしてもラニレアチャペルでやりたかったので、
今回はワタベウェディングで直接申し込みをしました。

 

ワタベウェディングの口コミのまとめ

 

 

ワタベウェディングで申し込みをしてみて、
わかったことをまとめます。

 

 

まず代金はHISウェディングで申し込みをしても、
ワタベウェディング+自分で航空券の申し込みをしても
価格はほとんど変わりません。

 

 

ただどうしても自分でドレスの持ち込みをしたい場合は、
ワタベウェディングで直接予約をしないといけません。
その制約さえなければHISウェディングでもよいと思います。

 

 

あとワタベウェディングの場合、
式の40日前であればキャンセル代金は無料です。
40日前まではオプションなどの変更も可能です、
かなり融通が利きます。

 

 

アドバイザーの方もかなり親切ですし、
押し売りもほとんどありません。
そう言った意味でもおすすめです。

 

 

私の口コミが参考になるかわかりませんが、
ワタベウェディングで申し込みをしても、
損することはないのかなと思います。

 

 

 

ハワイウェディングのステップ2航空券の予約に進む

スポンサードリンク